肩を組む

求人のチラシが減ってきました

以前はアルバイトを探すときに、日曜日の新聞に挟まれている求人のチラシを見ることが多くありました。
しかし、時代の流れでインターネットが普及したせいか、求人のチラシの枚数が激減した気がします。
私は決まって日曜日になると、そのチラシを隅々まで目を通す事が好きでした。
決まった仕事に就いてからも、何だかそのチラシを見ることがなかなk止められなかったのです。
わざわざパソコンやスマホで見るのではなく、のんびりと起床した休日の日曜日に、新聞に軽く目を通した後、紙面を手でなぞりながら、新しい会社やいつかやってみたいと興味の沸きそうな仕事を眺める事に、意味があったのです。
けれど残念ながら、その求人のチラシが減ってしまったので、その楽しい時間があっという間に終わるようになってしまいました。初めてアルバイトに応募してから、何度もお世話になってきたチラシたち。今では減ってしまったせいか、不況のせいなのか、心引かれる仕事があまり目に止まらなくなりました。何だか寂しい気持ちでいっぱいです。
アルバイトだけでなく、初めての就職先もあのチラシで見つけ出したのです。
だから、何だかこれからも更にチラシが減ってしまうと思うと寂しいのです。

pick up contents

求人を探すなら、アルバイトと正社員どっちがいい?

例えば求人を探しているとき、時給が他と比べて少し高く、土日祝日は休みというアルバ…

read

大学生におけるアルバイト求人

私は現在大学生なのですが、同じ大学に通っている仲間には、アルバイトをしている人が…

read

求職活動に欠かせない派遣会社利用

仕事を探すときの一つの手段として今や欠かせないのが、派遣会社に登録して紹介を受け…

read

求人のチラシが減ってきました

以前はアルバイトを探すときに、日曜日の新聞に挟まれている求人のチラシを見ることが…

read